teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:15/135 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

確かに春

 投稿者:Hiromiメール  投稿日:2002年 3月17日(日)02時27分33秒
  通報
  ...ですね。
うちでは天気予報の最低気温が平均して10℃を超え始めると夜の鳥暖房を解除します。
それには、まだ少し早いかな~?ってことですが春は近い。
冬が早く来て長かったから春の訪れに一層喜びを感じます。

なるリンさん。 サニーちゃんのサエズリの様子は如何ですか? うるさくない?
うるさいくらいにサエズル...主に外とか部屋の壁に向かって...「嫁来い~!」って鳴きませんか?
狭くて暗いところに潜りこんだり、覗きこんだりしてませんか? 巣になる場所を探してるんですよ。
それから、サエズルような時に鳴きながらピョン!と両足跳びしてませんか? 横歩きでウロウロしてピョン!...って感じで。 これが、一番<求愛>には近いかな。
メスがいてもいなくても、彼らは巣を探し、本能と気分のままに盛り上がり、さえずり、ピョン!します。 独身のメスが近くにいて、その気になったら、そんな彼らの後ろをノタノタとくっついて歩きます...そうなると交尾寸前です。
私の観察の限りでは...オスはあくまでマイペースで嫁の募集行動をし、最終的にはメスに決定権があります。 オスがしつこく追いかけることはなく、メスはかなり積極的な感じがします。

オカメも2~3羽くらいならいいんだけど...7羽いると脂粉と抜け羽が凄くて...。
かじられることの被害も恐ろしいというか...。
だから、オカメをたくさん飼っている人で「鳥部屋がある」というのは必ずしも鳥に親切とは限らなくて「ただ埃除けに隔離している」場合の方が多いと思います。
鳥1羽1羽と会話して仲良く家族にしている場合、鳥数の増加は鳥たちとの親密性を損ないます。
だから、うちの場合は...徹底的な環境対策(鳥と人の双方の都合の良いように共存できる)をするか、または鳥数を4羽程度(オカメ)まで減らすか、どちらかしかないのです。
部屋の中でも屋外でも、鳥だけを隔離しちゃうのはね~...もはや家族とは言えないし。
20年以上彼らと一緒に暮らすつもりなので...それを考えれば当然の工夫かもしれません。
毎日夜2時間半かかっている掃除も、改築完了後は30分になる予定...。

うちのオカメの子達...親鳥のいる環境で育ってますが、巣立ちすると群れに入って人から一旦離れた感じになっていましたが、育つとどんどん人にも慣れてくるようです。
メイ、ボテは手を出して「おいで」って言うと飛んで来ます。
オスは親切なようですよ...毛繕いしてくれるし...耳の中とかカサカサッて。 それから不精ひげもクイッと抜いてくれるので喜んでいます...痛くない...。
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/135 《前のページ | 次のページ》
/135