teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


悠人ママさん、お久です

 投稿者:ガラシャメール  投稿日:2005年 5月 1日(日)13時43分14秒 nthkid085121.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  こんにちは。
海を渡るだけでもう桜が満開とは!
こちらはぜんぜん咲いていません。
桜の木が近所にないというのもありますけど、
今年は桜を見ていません。
同じ日本とは思えないほど、気候がちがうんですね。
でも思ったほど乾燥していないのですね。
こちらの春とはどんなものか、楽しみにしています。
 
 

こんばんは。

 投稿者:悠人ママ  投稿日:2005年 4月29日(金)20時41分17秒 p8244-ipad03okidate.aomori.ocn.ne.jp
返信・引用
  ガラシャさん。オヒサです
やっと雪融けましたね、こっちは只今桜祭りの真っ最中ですよ
今日の暖かさで、一気に桜も咲きはじめました。
そちらも、もうじきかな。
山の方にはまだ雪が残ってますが、やっと春らしくなったわ♪

http://www7.ocn.ne.jp/~chama/index.htm

 

『谷間の口がい裂児』という本について

 投稿者:ガラシャ  メール  投稿日:2005年 4月26日(火)17時57分12秒 nthkid085121.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  子どもが通う歯科の待合室のラックに
『谷間の口がい裂児~この子らに健保を』という本を見つけました。
かつて口唇口蓋裂の治療は、美容整形と同じように考えられ、
健康保険が使えない時代があったのです。
子どもが障害や病気を持って生まれることは、
残念ながら家庭に大きな負担を強い、
時には崩壊することさえあります。
せめて経済的に負担を軽くできたら、
そうならなかった場合もあったことでしょう。
これは日本全国同じなのですが、
地方に行けば行くほど、交通費や宿泊費がかかったり、
偏見の目が多いということがおおうにしてあります。
だからせめて健康保険を適用してほしいということから、
この本は、毎日新聞北海道発行所報道部が出版しました。
そして今はすでに絶版になっていますが、
この活動を知ってもらうために、函館の一歯科で、
許可を得て、コピーして再発行しているのです。
このことは、北海道と函館の意識の高さを誇れることでありましょう。
口唇口蓋裂に限らず、障害や病気を持つ人が、
それが不幸になるきっかけにならないための、
健康保険の運用や、公的援助が必要だと思うのです。

インターネットに絶版になった本を復刊するきっかけとするサイト、
復刊ドットコムがあります。
こちらに函館の私の友人がリクエストを出してくれました。
よかったらリクエストにご協力下さい。
よろしくお願いいたします。

http:// http://www.fukkan.com/vote.php3?no=28821

 

表彰状、ありがとうです

 投稿者:reiメール  投稿日:2005年 4月15日(金)19時36分5秒 i60-42-170-223.s05.a043.ap.plala.or.jp
返信・引用
  ガラシャさん、表彰状あろがとうですぅ。
私なんてちいさな力で、思ったことのわずかしか行動できていないのに・・・。
うれしいです。
人にほめてもらうってうれしいですね。
子どもたちも、きっそうなんだろうなぁ~。
わかっててもなかなかできませんが、たまにはほめてあげなきゃって気持ちを思い出しました。ありがとう。

これからも、小さな力の私だけど、大きさだけを目指すのではなく、繊細さをもった行動を目指していきたいなっておもってま~す(*^^*)

http://www.geocities.jp/sayasayanoki

 

re:共感

 投稿者:ガラシャメール  投稿日:2005年 4月 9日(土)10時19分1秒 nthkid085121.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  reiさん、読んでくださってありがとう。
共感って必要ですね。
でも現実には、相談業務が職業化、業務化されて、
それがケアだと言われ、手厚いと評価され、
「なんやちょいちゃうで~」(訳:少し違います)
そういう意味も含めて、職業ではない者の共感あるアドバイスを、
してあげられたreiさんはすばらしい!
お互い、そういう役目があるのかもね。
ではでは。
 

退院おめでとう!

 投稿者:ガラシャメール  投稿日:2005年 4月 9日(土)08時52分5秒 nthkid085121.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  amerinさん、息子さんの手術大成功、よい回復、退院おめでとうございます!
入院、手術は大変だけど、成果がよく出ると、苦労が報われますね。
お子さんへの配慮がちゃんとされたことは、本当によかったです。
病院側もその配慮の経験が、これからの医療に役立つことでしょう。
退院おめでとうございました。
ではでは。
 

共感について・・・

 投稿者:rei  メール  投稿日:2005年 4月 8日(金)22時09分31秒 nthkid085121.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  ハハのつぶやきを読ませていただきました。
先日、私も地元の病院へもうすぐオペのお子さんのママに会いにいってきました。
そのママさんは、私が病院にはっている『さやさやの木』にお手紙をくださったことをきっかけに、携帯のメールで相談を受けていたママさんです。病室に入ったとたん、お互いに涙の初対面。だってママさんの不安な気持ちがすごくわかるんだもん。1時間弱の面会だったけど、病気やオペへの不安やドクターへの不満など・・・吐き出してくれて少しは楽になったと言っていただけました。

こんな事を繰り返していると、みなさん「分かって欲しいんだ」ってきずかされます。私もそうだったんだなぁって。「そうだよね」って言って欲しいんですよね。私のやるべきことは本気で「そうだよねぇ」って聞いてあげることなんだって、こちらのハハのつぶやきを読んで再確認しました。

お互いに経験者として、子どもが命をかけて経験させてくれた事を無駄にしないように生きていきましょうね。

http://www.geocities.jp/sayasayanoki

 

ようやく手術も終わって退院。

 投稿者: amerin    投稿日:2005年 4月 6日(水)21時07分40秒 ntt1-ppp975.chiba.sannet.ne.jp
返信・引用
  自閉症の息子の先天性耳ろう孔の手術の事で以前に書き込みしました。先週の月曜日に手術をして、木曜日に思ったよりも早く退院できました。

 手術をする病院をみつけるまで、3件も病院に行き、ようやく4件目の病院で手術が決まってからも長男の受験もあって、4ヶ月もあり、その間、私自身、心配で夜も眠れない時もあったり、耳鼻科の先生は、良かったけれど、合同手術の形成外科の先生には、ドクハラを受けたり、いろいろありました。

 でも、形成外科以外は、麻酔科も術前の検査などもすごく配慮してもらって、怖がりの息子が怖くないようにやってもらえて本当にありがたかったです。入院生活も個室を希望したので、だいぶ楽でした。まだ抜糸ができないので、通院は、大変ですけれど、やっぱり、配慮してもらえば、障害児も、親もかなり心の負担が減るんだなーって実感しています。
 

火の国は梅の花盛りです

 投稿者:rei  投稿日:2005年 3月21日(月)13時33分31秒 nthkid085121.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  こんにちは~(^^)雪なんて、それも積もってるんでしょう。驚きです。
火の国はもう少し前から梅の花が咲いていますよ。
花粉がふりまくり・・・くしゃみに悩まされています。

20日はsayaが人口弁置換のオペをうけてから2歳の誕生日でした。
ケーキを買って「弁さん、おつかれさま、これからもよろしく」とみんなでお祝いしましたよん。
これからも仲良く弁と付き合いながらsayaの人生を歩いていって欲しいです

http://www.geocities.jp/sayasayanoki

 

まだまだ雪が消えませんTT

 投稿者:ガラシャ  投稿日:2005年 3月13日(日)08時31分44秒 nthkid085121.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  reiさん、雪景色を毎日見ていても、信じられませんわ!
雪というのは一晩で消えるものという、京都や東京にしか住んだことが
なかったんですもの。
あ~今日は-3度、暖かいわ!と思ってしまっている私にも驚きます。
ずっと雪のせいにしてこちらでかかるべき病院にぜんぜん行ってないのですが、
そろそろやばいなぁ...雪を掻き分け循環器や耳鼻科の病院へ行かないといけません。
春が待ち遠しいですね、火の国の春はどんなでしょうか?
#写真は我が家の前の道、一昨日の雪を片付けたものです
 

レンタル掲示板
/19