teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お久しぶりです(^-^)

 投稿者: rei  投稿日:2005年 6月26日(日)10時31分28秒 i220-220-30-125.s05.a043.ap.plala.or.jp
返信・引用
  こんにちは~(^。-)/
こちらの情報ってスゴイですねぇ。本の紹介もきっと参考にされてる方が何人もいらっしゃると思いますよん。reiはパソちゃんが苦手なもんで・・・。

最近のreiはというと、とにかく『臓器移植』問題にとりくんでいます。sayaの友だちが心臓移植待機患者で、そのお子さんの葛藤を目の当たりにしてるので。sayaの“中学生の私にでも何かできることを探したい”という情熱のお手伝いしてます。
簡単な問題ではないこともわかってるし、個々の思いの違いも認めつつ・・・それでも「私は日本で生まれたから、日本で治りたい」というお友だちの言葉はどうしても忘れられない。
今のところsayaはお友だちとのメール交換でなごやかな時間をつくることしかできてませんが、ココロの支えもたいせつなことかな!!と思い続けてま~す(^^)v

今日はそんなsayaの15回目のジャテネ記念日です☆
 
    (ガラシャ!) reiさん、こんにちは。
臓器移植とは、とても大きくて重い問題ですね。
うちの子は臓器移植の必要な心臓病ではありませんが、
ERの中でダウン症の女性の母親が、わが子を臓器移植待ちリストに
入れないことを選択するシーンがありました。
認めたくないですが、救うべき命、移植してまで救うことはためらわれる命が
あることを、ちょっと感じてしまいました。
欧米ナイズされた移植コーディネートが日本でされることは難しいと思えるし、
多くの場合覚悟もなくある日突然命を落としかけている人の命を
いただくということに、どういう倫理観というか、思想というか、
結果の前に用意しないといけない覚悟がたくさんありそうだと思っています。
そんなことを考えるようになったのは、
<重篤な疾患を持つ新生児の家族と医療スタッフの話し合いのガイドライン>のことを知ってからです。
ぜひいろいろ考察して発信してください。
ではでは。
http://www.saitama-med.ac.jp/kawagoe/link08/link22/guidelines.html#5
 
 

『子どもが遠くに入院!家族のための滞在施設ガイド』

 投稿者:ガラシャメール  投稿日:2005年 6月22日(水)20時04分17秒 nthkid046117.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  子どもが遠くの病院に、しかも長く入院することなど、ありえないと思うが、そういう事態は突然起きてしまいます。
家族はばらばら、病児もきょうだいもさびしい思いをすることさえあります。
普通に生活していると、別世界の出来事である入院を、具体的に解説し紹介している本です。
滞在施設、親の会、病院の紹介、病児・きょうだい児(病児の兄弟)への医療ではない働きかけなど、多岐にわたりかかれてあります。
患者はもちろん、医療者にとっても貴重な資料になることでしょう。
こんな本がなくても、子どもの病気療養ができる方がいいのかもしれないのですが…
値段が高すぎることは少し残念。
患者の家族が入院する前のいつこの本を手に取るべきなのか、紹介の中に情報だけではなく特色を示す感想などもほしかったです。
きょうだい児への取り組みの紹介は、深いものがあります。
#きょうだい児への取り組みの一つとして、私のサイトも紹介してもらいました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777050947/mixi02-22/249-7415715-2460338

 

ご無沙汰ですね

 投稿者:ガラシャ  投稿日:2005年 6月18日(土)15時52分46秒 nthkid046117.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  夏海パパさん
リニューアルお疲れ様でした。
うちは技術ないので、このレベルで、お恥ずかしい!
傷の写真届いたかしら?きれい過ぎて映りません^^
傷がきれいになるかどうかは、患者にはとても大きな問題だけど、
医療者には必ずしも興味が薄いみたいですね。
循環器科でも小児科でもない、形成外科の分野になるのかな。
しばらくのどの下辺りに変なふくらみがあって不安でしたが、
主治医の言うとおり、今ではすっかり平らになりましたよ。
ではでは。

http://homepage3.nifty.com/nyuin/

 

お久し振りっす(*^^*)

 投稿者:夏海パパ  投稿日:2005年 6月16日(木)23時27分14秒 p5212-ipad50sasajima.aichi.ocn.ne.jp
返信・引用
  ページのリニュしたんだよね(笑)リンクのページもつぶれてて再生した(*^^*)
書き込みありがとうです<傷のお話 まあ気長にまとうかという結論になったしね!

個人差も大きい部分だからゆっくりとでもいいから確実に綺麗に…それが希望かなぁ
そうそう…リンク新たに作ってるんだけど…いいかな?(;一一) ジロー
ただしオートリンクだからOKなら、お手数ですが登録に来てください(笑)
好き勝手なコメント書ける特典がついてますから♪
ぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!

http://www.geocities.jp/natsumi_paparin/

 

めんさいこさん、お返事遅くてすみません

 投稿者:ガラシャメール  投稿日:2005年 6月14日(火)13時35分8秒 nthkid046117.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  めんたいこさん、はじめまして。
急な入院、お疲れ様でした。
大部屋のカーテンは、悩ましいものですね。
同じ病院でも、そのときの患者の雰囲気などで、
カーテンの開け方など違うみたいです。
プライバシーと交流と、難しい世代が親になりましたからね。
こうしたらいいよというような指示でもあればいいのかしら?
どうぞママも体にお気をつけて。

http://homepage3.nifty.com/nyuin/

 

はじめまして。

 投稿者:めんたいこ  投稿日:2005年 6月 7日(火)10時20分27秒 ca6-nat.cty-net.ne.jp
返信・引用
  はじめまして!
先日、真ん中の息子が急に入院することになり(現在は退院しておりますが…)、
今後も入退院を繰り返すだろう…っという予測ができる病なので、
いろいろ調べていると、ご縁あってここに辿り着けました。
入院生活というものは、なにかと大変ですね。
入院してハッと気付かせられた事ですが、6人の病室でしたので、ドアノックが出来ないのですが、カーテン越しに声をかけて入ってこられる事の少なさに驚きました。
結婚する前は、知的障害を持っておられる方の施設で働いておりましたので‘当たり前さ’には、職員みんなが気を配ろう動いておりました。
(施設という場所は‘なぁなぁ’になってしまい易いので…)
また来させていただきま~す。
私も頑張ります!!!
 

情報提供ありがとうございました

 投稿者:あみ  投稿日:2005年 5月26日(木)22時06分14秒 z162.220-213-41.ppp.wakwak.ne.jp
返信・引用
  我が家のHPのメンバーの方達は、小さなお子さんがいる方が多いのでとても参考になると思います。
これからもよろしくお願いします。

http://park20.wakwak.com/~powerful_mom/frame_bbs.html

 

あみさん、いらっしゃいませ

 投稿者:ガラシャメール  投稿日:2005年 5月19日(木)14時12分44秒 nthkid077218.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  はじめまして。
実に来てくださってありがとう。
子育てサイトをご夫婦で作っておられるなんてすばらしいことですね。
それに引き換えウチの亭主は…
サイト見に行かせていただきますね。
ではでは。

http://homepage3.nifty.com/nyuin/

 

はじめまして、ガラシャさん

 投稿者:あみ  投稿日:2005年 5月19日(木)11時07分13秒 z183.219-121-75.ppp.wakwak.ne.jp
返信・引用
  2児の母です。川越子育てネット掲示板から飛んでまいりました。
このような詳細な情報を作っていらっしゃるのに、感動いたしました。私も夫と二人で子育て応援のHPを作り始めています。どうぞよろしくお願いします。

http://park20.wakwak.com/~powerful_mom/

 

reiさん、私は悪用だと思うわぁ

 投稿者:ガラシャメール  投稿日:2005年 5月16日(月)10時17分26秒 nthkid077218.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  reiさん、こんにちは。
個人情報保護法は、意外と身近にも影響があるようですね。
私は仕事上いろいろ面倒を感じることとなってきています。
相談とかカウンセリングの場合、影響は深刻なこともありますね。
しかし、苦情を代弁することを禁止するのは、
行き過ぎた観があります。#法律の悪用っぽいぞ!
とはいうものの、仕方ありませんね。
現状では病院側に従わざるを得ないと思います。
事態を改善するためには、劇的に改善するだけではなく、
時間や認識の変化が必要です。
ぼちぼちやっていきましょう。
というわけで、こういうことが発生していることを教えてくださって
ありがとう。
私的にはとっても大きな収穫です。
ではでは。

http://homepage3.nifty.com/nyuin/

 

レンタル掲示板
/19