teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


緑があふれて

 投稿者:S.Noda  投稿日:2012年 5月 8日(火)11時45分39秒
  天地 悠吾さん、こんにちは。

やはり大きな公園なので賑やかみたいですね。こちらはGW期間中近所の公園でがんばりましたが、ポツリ・ポツリって感じです。
4月下旬の天候が安定していたので、小さな公園は飛び越していったのでは?と考えています。
昨年が良かったのか、今年が少なかったのかは、来年以降も続けなければわからないですね。

GWは1日だけ山へ行ってきました。
雪の多い冬だったので春は遅いと思っていたのですが、雪はほとんど消えて緑があふれていました。木々の感じや鳥の動きは例年の5月中旬みたいです。
同じ場所でも毎年状況が違う。とてもおもしろいです。
 
 

すっかり様変わりです。

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2012年 4月29日(日)18時49分56秒
  野田さん、こんにちは。

ここ1週間ほどで、散歩ルートの風景もすっかり様変わりしました。サクラは終わってツツジのシーズンが始まりました。

池のカモたちは、ほとんど姿を消して、カルガモやバンの季節になってきました。木々の緑が急に濃くなって小鳥の姿が見えにくいのですが、それでもクロツグミ、ビンズイ、キビタキなどが来ました。残念ながら私はオオルリと対面できないままです。

にぎやかなのはマミチャジナイ?です。ただ警戒心が強いので、遠くから双眼鏡で覗いています。他に正体不明のがいるのも、この季節の特徴です。まぁ、オオヨシキリは分かりましたけど。

地場の鳥では、シジュウカラとエナガが元気。エナガの巣を見つけて巣立ちを見るのを楽しみにしていたのですが、途中でなくなってしまって残念です。小旅行を兼ねて海辺へ行きたいのですが、なかなか思うに任せない。でも、そのうちにと思っています。 では、また。
 

僕のツバメ初認は

 投稿者:S.Noda  投稿日:2012年 4月 6日(金)00時40分24秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

僕のツバメ初認は3/31でした。妻はその数日前に見ていたようです。ウグイスのホーホケキョもその頃が初聞きでした。

近所の畑でやっとツグミを1羽目撃。公園でもやっと地上に降りた姿を見せてくれました。これほどツグミに注目し、撮影した冬は今年が初めてだと思います。

週末は2週連続で梅に来る鳥の撮影。まぁ、メジロとヒヨドリだけなんですが、シャッターを押せるだけで満足しています。キジバトも時々梅の樹にとまりますが、花の少ない場所の方が居心地がいいようでバランスの良い絵にはなりませんでした。
次の週末は桜絡みでがんばってみます。


 

ツバメが飛んでました。

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2012年 4月 1日(日)11時55分5秒
  野田さん、こんにちは。 いよいよ春ですね。

ここ2日、たてつづけにツバメが飛んでいるのに出会いました。きょうは2羽、咽喉の赤いのもハッキリ見えて、ツバメに違いありませんでした。渡ってきたにしては早すぎますかね。どうでしょうか。

冬鳥らしい冬鳥には対面できないままでしたが、それでもツグミにはほぼ毎日、それにこのところシロハラが散歩道のあっちこっちでヒョコヒョコ出てくるようになりました。帰っていく途中なのかもね。ジョウビタキの♂はいなくなったみたいですが、後追いで♀がよく出ます。例によって人懐こいです。

収穫はアオバトで、ほとんど堪能するほど見ました。一昨日は20羽以上の集団でした。今朝は6羽ほどのグループが飛んでいるのを見たあと、林の高い木に2羽とまっているのをみました。下のブッシュではウグイスが小刻みに移動しながら囀っています。

レンギョウやユキヤナギはもう満開。サクラの蕾も色づいて大きくなっています。散歩コースで一本だけですが、今朝、開花していました。

池のカモたちも少し数が減ったように思います。 では、また。

 

こんな所に

 投稿者:S.Noda  投稿日:2012年 3月16日(金)00時40分38秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

春らしくなってきましたが冬鳥の報告を。
先々週ですが兵庫北部のスキー場に行ってきました。妻が30羽ほどの群れを発見。ゆっくり近づくとツグミが黒っぽい実を食べていました。
近所で「いない」「少ない」と言っていましたが、こんな所に集まっていたとは。雪は多くても餌は豊富に残っているようでした。
山から下りてこないわけです。

近所の畑ではとうとう冬鳥が来ないまま冬が終わってしまいそうです。
見かけるのはモズ1羽のみ。いつもなら他の鳥を追いかけまわすのに忙しいのですが、今年はのんびりと餌探しをしているように見えます。

今週末は開花の遅れている梅でも見に行こうと考えています。メジロは集まってきているでしょうか。
 

ウグイスの初音を聴きました。

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2012年 3月13日(火)17時05分20秒
  野田さん、こんにちは。 もうすぐ春ですね。

ここ3日ばかり、朝から晴れて散歩日和です。少し寒いのは我慢しましょう。気がつけば6時半には出発できるほど、日の出が早くなっていました。

ウグイスの姿は見るのに、3月になっても囀りを聴かないなぁ、と思ってましたが今朝は一気に3ヵ所で鳴いているのに耳にしました。まだ未完成ですが、すぐ上手になるのでしょう。

池ではカモたちのペアづくりが進んでいて、例の胸を反らす行動も目につくようになりました。白頭のカワウ、紅唇のアオサギも増えています。クイナはまだいました。

前回報告の後、アオバトとイカルの集団、といってもそれぞれ15羽くらいでしたが、ともかく一度対面。ただしイカルはそれっきり。アオバトとはよく対面しますが、3羽どまりです。

アオジも私の散歩時間にはあまり出てこなくなりました。そのかわりかどうか、シジュウカラ、エナガ、メジロの動きが活発になってきた感じです。原っぱでは、ホトケノザの花を見かけます。 では、また。
 

電柱にカラスが巣を

 投稿者:S.Noda  投稿日:2012年 2月22日(水)00時17分27秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

風邪でしたか。僕は体調の優れない日が何日かありましたが、なんとか持ちこたえています。

ハイタカとの出会い、いいですね。とまっているハイタカを見た記憶は無い気がします。飛んでいる時よりもずっと小さく感じるのでしょうね。

神戸の山手でロケ撮影。寒い中、雲待ちしているとシジュウカラやカワラヒワが元気に飛び回っています。やはり真冬とは動きが違います。声も確かに春の声でした。

近所の鳥はさっぱりですが、ゴミ捨て場所の真上の電柱にカラスが巣を造り始めました。試行錯誤しているようで不要になった中途半端な長さの枝が下に散乱しています。
完成すれば食住接近した快適な巣になるのでしょうか。そうならないようにゴミの管理をきっちりしなければいけませんね。まぁ、その前に巣が撤去されると思うのですが。
 

シロハラとご対面

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2012年 2月20日(月)14時34分21秒
  野田さん、ご無沙汰しました。 風邪にやられて3週間も散歩お預け。年のせいでしょう、回復に時間がかかります。

それでも久しぶりに歩くと、それなりの遭遇もあります。ここ2日で、ビンズイとシロハラにご対面。今ごろになって、とも思いますが会えないよりは会えるほうがいいのは当たり前です。

それから自然のサービスか、樹上にとまっているハイタカとも出会いました。最初は、ヤマバトくらいに思って双眼鏡の焦点を合わせたのですが、ラッキーでした。眉がはっきりしているし、胸には茶色の横縞がありましたから、図鑑と照合して、ハイタカの♀でまず間違いなかろうと思います。

3週間も間があくと、やっぱり春が近づいてきたという感じはします。カイツブリは巣に座り込んでいますし、アオサギも松の木の上で、巣造りを始めました。林の中の草地に降り立っていたりするのは巣の材料を探しているのでしょう。

水辺に垂れるヤナギの枝も春色を帯びてきました。といってこの寒さ、池には氷がはって、バンが脚を滑らせたりしています。私もスローペースながら、歩き続けましょう。 では、また。  
 

やっと冬鳥を見た気分

 投稿者:S.Noda  投稿日:2012年 1月31日(火)00時43分32秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

やっぱり今冬はタカの出現率が高いみたいですね。
近所の池ではオオタカが複数集まっています。オオタカは単独で凛々しく冬を越す、と勝手に思っていましたが状況によっては違うようです。

雪山(と言っても1000mちょっとですが)に登ってバードウォッチングしてきました。アトリの小群、ヒガラ、コガラなど。やっと冬鳥を見た気分です。

近所の公園でもツグミはなかなか地上に降りません。画像は500mmレンズ・ノートリミングですが、この距離でも3回シャッターを押した時点で逃げてしまいました。
餌が豊富なら人とこんなに距離をとるのですね。逆に考えると、近くで撮影する時は相当プレッシャーをかけている事になります。もう少し気を付けなければいけません。
 

こんどはハイタカ?

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2012年 1月25日(水)11時12分3秒
  野田さん、こんにちは。

4日ほど前ですが、また上空にタカが飛来。しばらくホバーリングなどしていました。単独なので、カラスなどとの大きさの比較が出来ませんでしたが、そんなに大きくはなく、「尾が長いな」というのが第一印象でしたから、図鑑であてはめればハイタカか?と思ったしだいです。

カモたちが池の隅っこでおとなしくしていたのは、このタカのせいか、などというのは素人のコジツケなのでしょうか、次の池にいったら、こちらでは元気に泳ぎ回っていました。

ツグミとの出会い方が今季は変で、例年のように単独で芝地に降りて、胸を張っている姿にはお目にかかれず、一本の立木に10羽以上もいたりするのに、また出会いました。しばらく歩いていたら、今度は30羽くらいの集団が飛んでいきました。渡ってきても落ち着けないのでしょうか。

昨日は堂々たるモズの♂と対面して、満足しました。 では、また。
 

レンタル掲示板
/31