teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


レンジャク・ラッシュ一巡?

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2013年 2月 2日(土)11時14分51秒
  こんにちは。今朝は雨で散歩は休憩。ゆっくりできました。このところ、追いかけられるようにして、鳥を見てましたから…。

さしものレンジャク・ラッシュも一巡したみたいです。ここ2日ほど見かけません。とにかく沢山きて、そこらじゅう飛び回りました。三つか四つのグループで、それぞれが100羽以上もいたように思います。10日間ほどの滞在で、近隣のネズミモチの実は食べ尽くされたようです。

樹上にはツグミの集団もいて、鳥影が層をなす。私など数に圧倒されて、キレンジャクやハチジョウツグミなど探し出す余裕もありませんでした。

その後、ツグミは幾らか分散傾向。地上にも降りてくるようになってます。

気分が落ち着いたところで、アトリとマヒワに日替わりで遭遇。ただ数はまだ少ないのか、時間が合わないのか、ともに対面は1回だけです。どちらも集団としては小さいほうでした。集団というほどでもないですが、ことしはカワラヒワが例年になく沢山いるのも特徴でしょうか。

アオバトとはその後1回再会。1羽だけでした。忙しくて水鳥のほうにまで目が向きませんでしたが、なにやら数が少ないままのように感じます。カワセミは定位置。 現金なもので、私の体調も少しずつ回復中です。 では、また。

 
 

代わりに見れたのは

 投稿者:S.Noda  投稿日:2013年 1月24日(木)00時37分7秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

なかなか好調のようですね。ミヤマホオジロにレンジャクとはうらやましい。
レンジャクは冬の終わり~春の初めってイメージですが、山のエサ不足が深刻なのでしょう。
木の実が二年周期で不作になるらしいので、今期は鳥にとって厳しい冬みたいです。ウォッチャーにはありがたいのですが。

近所のコチョウゲンを確認に行きましたが、短い時間ではダメですね。長時間の張り込みは怪しい人になってしまうので、今後は偶然の出会いに期待したいと思います。

代わりに見れたのはミサゴでした。海から5キロ以上離れていますが、山へ帰る途中だったのでしょうか。それとも塒は昆陽池あたりにあるのかもしれません。行動範囲は自分が思っているより相当広いみたいです。
 

こいつは春から…

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2013年 1月21日(月)12時37分44秒
  こんにちは。そのごもショート・カットの散歩ですが、今年はほんとに出足好調。

この1週間、まずアオバトとご対面。6羽グループでした。ただし続報なし。

シメは健在。複数のスポットに複数いて、場所の取り合いなどしています。カラ混群が来たので見とれていたら、中にミヤマホオジロがいて、びっくり。ヤマガラがちゃんといたほか、このところヒガラもよく見ます。

ツグミ群団は、いぜん樹上。同じ公園にイカル集団も。次の日、そのイカルを見に行ったら、イカルはいなくてレンジャクが飛来。近所を飛び回っています。キレンジャクが混じっているのかどうか、またツグミのほうに変わり種がいるのかどうか、いまのところ根気が続かず、とにかくレンジャクやレンジャクやと見ています。

あと、マヒワやアトリを見たいのですが、こんな状況、最近の寒波と関係があるのか、山や森の環境に変化があったのか、鳥たちとしては幸福なのかどうか、いろいろ想像させられます。

もっとジックリ回ると、まだ新顔のいそうな最近の雰囲気です。 では、また。

 

そろそろ気合いを

 投稿者:S.Noda  投稿日:2013年 1月17日(木)15時00分34秒
  天地 悠吾さん、こんにちは。

緑地公園でもツグミが多いみたいですね。昨シーズンはどこに居たのか聞きたいくらいです(^_^)

年末の風邪が長引き、今回の三連休まで体調不良で遠征は自粛しました。
年末年始の休みは妻の実家へ帰省ついでにいつもの場所を偵察。撮影の方はさっぱり成果なし。そろそろ気合いを入れてペースアップしたいところなんですが。

昨年末に報告を忘れていましたが、妻が近所の畑でコチョウゲンボウを見たというのです。確かにgoogleの衛星写真を見ると近所でまとまった畑があるのはそこだけなので、居てもおかしくありません。
自分は一度チェックに行きましたが見れませんでした。再度、確認に行かなければと考えています。

それでは本年もよろしくお願いいたします。
 

今年は、いいことあるような。

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2013年 1月13日(日)17時08分31秒
  遅くなりましたが、新年おめでとうございます。今年は何か、いいことあるような。再開散歩のビギナーズ・ラックか、この1週間よく鳥と出会いました。

こちらも、まずはツグミ集団。つれてシロハラがあちこちで、樹上にも地上にも。昨年の今頃はシロハラ探しすら苦労したのを思い出します。ほかにアオジも、シメも。散歩の途中で、こんなにシメと対面するのは、初めてのように思います。

池ではアメリカヒドリ。交雑種かもしれませんが、ともあれ、ただのヒドリガモではありません。去年きたのと同じ鳥なんでしょうか。カモ類は一応、常連グループの顔ぶれが揃ったようですが、全体として、数はまだ少ないみたい。水辺では、カワセミと新年の挨拶をしました。

ジョウビタキとは新年に入ってしばらくご無沙汰でしたが、今朝、再度ご対面。じっくり散歩を続けていたら、ほかにも出会いが増えそうな、そんな期待をさせてくれる年明けです。 では、希望をもって
また。
 

謹賀新年2013

 投稿者:S.Noda  投稿日:2013年 1月 7日(月)00時25分41秒
  あけましておめでとうございます  

来年もよろしくお願いいたします

 投稿者:S.Noda  投稿日:2012年12月27日(木)13時11分55秒
  天地 悠吾さん、こんにちは。

せっかくの三連休でしたが、こちらは風邪で閉門蟄居でした。気合いが入っていないのを見透かされたようです。

ドバトに混じってアオサギですか。不思議な光景です。
少し前ですが近所の公園に行ってみました。昨冬はさっぱりのツグミでしたが、今季は大量に来ていました。ヒヨドリより多い印象です。
これも少なかったアオジやジョウビタキも通常に見ることができました。
これらに引き寄せられて他の鳥も来ないかと楽しみにしています。

今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
 

メリークリスマス!!

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2012年12月24日(月)11時57分42秒
  こんにちは。いつの間にか年末、どうぞ よいお年をと願っています。

私のほう、いささか足腰の調子よろしからず、ここのところ閉門蟄居とは大袈裟ですが、早朝散歩も自粛して30分ほどのショートカット・ルート。鳥との対面もままならずの状況です。

それでも小川沿いの道、朝食のパンくずを待って、ドバトの群れに混じってチャンスを窺うアオサギがいたり、迷子になったのか1羽だけのツグミを見たりします。ジョウビタキの♂もいたのですが、またどこかに行ってしまいました。川にはコサギとカルガモ、セキレイくらい。カモ類ともご無沙汰です。

少しずつ歩く距離を伸ばしていますから、年が明けたらまたご報告できるかも、と思っています。

今年もいろいろとご教示有難うございました。ではもう一度、メリー・クリスマス&ハピー・ニューイヤー。来年もよろしくお願いします。
 

ジョウビタキは声だけ

 投稿者:S.Noda  投稿日:2012年10月31日(水)00時45分3秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

近所のジョウビタキは声だけで姿をまだ見ていません。
毎日モズが家の周辺を巡回しているようなので、定着しないかもしれません。なぜモズが頻繁に来るようになったのかは謎です。

先週の事ですが、急に山に登りたくなり長野まで行ってきました。
3000m付近は強風で鳥の姿はありませんが、その少し下付近はイワヒバリ、ホシガラスなどの高山の鳥が見れました。
もっとも軽量化のため望遠レンズは持って行かなかったので、鳥は小さくしか写っていません。
2500m付近ではウソ、アトリ、マヒワなど見る事ができました。

ホシガラスの左に写っているのは穂高だと思います。

 

ジョウビタキ来ています。

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2012年10月28日(日)16時42分5秒
  こんにちは。いつの間にか、すっかり秋です。

ジョウビタキ、律儀に来ています。見たのは♂だけです。高木にとまっていて、まだ近くには降りてきません。鳴き声で気がついたわけでもありません。

アオバトを見ました。カラ類の混群に出会ってキョロキョロ見ていたら、上のほうの枝に1羽とまっていました。ただし続報なし。これまで1羽だけというのは少ないように思います。

ほかにも樹間に新顔らしいのを2回ほど見かけましたが、あいにく後姿だったので、特定できませんでした。ヒタキの類のように思いましたが…。

池にはカモ類が大体出揃いました。キンクロハジロ、ホシハジロ、ヨシガモ、オカヨシガモなど。一般種ばかりですが、それが何よりの季節感だと、これは負け惜しみ。 では、また。
 

レンタル掲示板
/31