teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


戸袋が適切なサイズ

 投稿者:S.Noda  投稿日:2014年 2月 9日(日)23時30分20秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

カイツブリはもう子育て中ですか。早いですね。
なんて言っていたら斜め向かいの家の戸袋をムクドリが覗いていました。その家は板きれで対策してあるのですが、隙間がないかと必死で探していました。ムクドリにとって戸袋が適切なサイズなのでしょうね。

カラスも枝を集めはじめています。
今冬は暖かいので、、、、、と思っていたら、やはり大きな寒波がやってきました。
大雪の予報にカメラを準備していたのですが、朝から雨に変わってしまったので撮影行きは断念しました。

ロウバイも咲いたし、そろそろ梅も咲き始めるでしょう。
鳥撮影は事情があって控えていましたが、そろそろ復帰しようと考えています。
 
 

アオバトとご対面。

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2014年 1月26日(日)11時56分15秒
  アオバトと2回出会いました。最初は1羽だけ。2度目はペアと。集団とはまだ出会いません。例年、くる場所は大体決まっているので、ルートを巡回しながら心待ちしていました。

そのほか出会いが増えているのはシロハラ。アオジも元気です。カワラヒワは決まった場所でほぼ毎朝。ツグミは今のところ減りました。イカルはどこかに移動したみたい。カラ群と出会うと、散歩していてよかったと実感します。

カモはオナガが増えたのかな、といった程度。一応、常連は揃っています。白頭カワウも毎朝。アオサギ、ゴイサギ、ホシゴイはいつもの場所。カイツブリは今から子育て中です。

マガモやコガモのカップルを見ていると、もう胸を反らしたり、首を上下動させていたりで、早くも忙しい季節になっています。そういえばコブシの蕾もずいぶんふくらんできました。 では、また。
 

南の方を拠点に

 投稿者:S.Noda  投稿日:2014年 1月13日(月)22時47分49秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。
本年もよろしくお願いいたします。

そちらでも冬鳥の姿が少ないみたいですね。こちらでも秋の移動の後は静かな感じです。
町内のジョウビタキはいつもより南の方を拠点にしているようで、家の近所には来ないみたいで寂しいです。
餌の状況が変わったのかもしれません。

近くの公園はカワラヒワの群れとシロハラくらい。横の河川敷が改修工事で樹やブッシュが無くなり、逃げ場や採餌場所が無くなった影響かも知れません。

次の寒波くらいで南下してこなければ、冬鳥不作シーズン決定になりそうです。
 

なんとか今年も…

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2014年 1月12日(日)12時13分19秒
  新年のご挨拶、遅くなりました。なんとか今年も頑張ってみます。どうぞ、宜しく願います。

週末の散歩で、イカルに出会いました。5羽くらいの小グループ。同じ場所にツグミもいて、こちらは10羽くらいの集団。ツグミの集団は今季初めてです。

気分を良くして歩いていたら、モズの♂が登場。ほとんど1年ぶりの対面でした。こちらがサボっていると、会うべき鳥にも出会えません。それからジョウビタキが出て、カワラヒワの群れがいて、遠くから聞こえたのは確かアオバトの声と思いましたが、姿は確認できませんでした。カワラヒワは例年より沢山いますが、マヒワには出会いません。これからなのか、今季は鳥の来着が少ないのか。去年はあんなにレンジャクも来たのに。

池のアメリカヒドリがいなくなりました。代わりにかどうか、大きなヌートリアが3匹か5匹、のうのうと昼寝をしています。ヒドリたちは逃げ出したのかもしれません。

相変わらずのピンボケ報告ですが、なんとか続けられたらと思います。  では、また。

 

謹賀新年

 投稿者:S.Noda  投稿日:2014年 1月 5日(日)14時52分28秒
  あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 

ジョウビタキは今頃

 投稿者:S.Noda  投稿日:2013年12月12日(木)22時03分44秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

アオジが来ているんですね。ツグミは家の近所で11月中旬に見かけましたが今はいません。
そしてジョウビタキは今頃になって、やっと見る事ができました。口笛で鳴き真似をすると大慌てだったのですぐに止めました(^_^)

湖北までサカツラガンを見に行きましたが、遠くてあまり感激はありませんでした。寒さに負けてじっくり観察しなかったというのが本音なんですが。まだ寒さに順応していないみたいです。正月に向けて体を慣らさなければいけません。

他の冬鳥もあまり見かけませんでした。今冬は冬鳥が少ない年なのでしょうか。
 

12月になってしまいました。

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2013年12月 7日(土)16時38分24秒
  何もしない間に、もう師走です。

アオジが来て、同じ日にツグミも来ていました。まだ数は少ないですが…。もっとも集団で来た時に、散歩をサボっていたのかもしれません。ともあれ、アオジもツグミも贔屓の鳥なので、それなりに冬になった気分はします。

池にはオナガやオカヨシガモが来て、常連が揃いましたが、数はすくなく、遠い水面にパラパラという程度にとどまっています。変わり種では、ミコアイサがしばらくいました。♀でしたが。アメリカヒドリはずっといます。

小鳥のほうはジョウビタキが定着。ほかはオナガやカラ類混群が周回しているのに出会ったりする程度です。メジロが残っている柿の実に来ているのも見ました。モズにはさっぱり出会いません。なぜでしょう。

もうツワブキが咲いていますね。お互い、風邪など引かないようにしましょう。  では、また。
 

メスは用心深く

 投稿者:S.Noda  投稿日:2013年11月 8日(金)00時29分55秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

ジョウビタキ見れたんですね。こちらでは本日も声だけ。いつになったら姿を見れるのでしょう。

数年前に報告した家の前のシジュウカラの塒ですが、今年も利用しているようです。電線に被せるプラスチックの筒で、なぜそれを気に入っているのか不思議です。
以前と同じでオスはあっという間に入りますが、メスは用心深くなかなか入りません。20分くらいかけて徐々に近づき、通行人のいないタイミングで潜り込みました。

市内の池ではヒドリガモを確認しました。初めて行った池なので、そこで越冬するのか小休憩なのかは不明です。
 

こっちにもジョウビタキ

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2013年11月 4日(月)12時11分33秒
  こんにちは。ぼつぼつ歩いていますが、ちょっと歩きすぎると腰痛を起こして厄介です。

グチはやめて鳥の話。こちらでもジョウビタキ見ました。一緒にくるんですかね。ちゃんとした♂でした。ただし翌日は登場せず。

池にはキンクロハジロも来ました。ごく小グループです。オナガもくるはずですが、まだみたい。もっとも尾がピンと伸びないと、私に分からないのかも。でも、すくなくともタートルネックの洒落男は今季なお未見です。

いつの間にか11月。もう少し、多くの鳥に会いたいです。  では、また。
 

ジョウビタキの声

 投稿者:S.Noda  投稿日:2013年11月 1日(金)00時09分16秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

兵庫県の北部の山へ行ってきました。山登りがメインで鳥見はおまけ、望遠レンズ無しでしたが。
山全体にアトリがいて飛び回っています。そして笹薮で鳥影が動いたと思えば、これもアトリ。下に落ちた実を食べているようです。
上空にはイワツバメ、アマツバメ、ハリオアマツバメが乱舞。なかなか見応えがありました。
クマタカらしき姿を遠くに見ましたが、これは不確定です。

家の近所ではジョウビタキの声がしました。姿は次回のお楽しみです。
 

レンタル掲示板
/31