teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


書き込みに気づかず・・・申し訳ありませんでした

 投稿者:Hiromi  投稿日:2015年 5月15日(金)01時08分58秒
  この掲示板はゾンビ化していると思ってた上に、久々の書き込みの後、手術後入院中のモナが亡くなったもので落ち込んでしまい、そのままチェックしてませんでした。たぶん、書き込んだ2日後ぐらいに亡くなってしまったかな・・。その日に迎えに行く予定(手術後1週間入院の予定)でした。片道2時間半の労力と9万円の出費で2重に痛い思いをしました。
詳しい経緯は新しいホームページに載せておきましたので、よければご一読ください。昔のコンテンツも残そうとしていますが、最近流行のHPとフォーマットが違うため修正中のページ残っています。まぁ、ブログにしちゃった方が楽なんですけどね。
やっとデジカメ(ミラーレス一眼)も入手したし、高解像なWEBカメラも安く入手できたので、今後は写真と動画でのコンテンツを多くしようと思っています。

モナの兄弟が元気で生きているとのこと、何より嬉しい便りです。『運良く病気や怪我、環境悪化などが無ければ』、オカメは30歳を軽く超えるそうですよ。ただ、獣医統計では「寿命7~8年」ということらしいです。そりゃ~まぁ、病気や怪我の鳥ばかり診ている人たちの経験での統計ですからね。
だから、せめてウチで生まれた子たちは20歳超えはしてほしかったのです。現在、母ピキュが最高齢で16歳半ぐらいです。

いくら悲しい出来事があったとしても、生きている者は、人も鳥もより良い方向へ進んでいくしかないですからね。血統が近く孵らない卵、運良く孵っても死亡率が高く、結局、孫世代は2羽(ルチノーの♂と♀)だけです。それで孫世代に新しい血を入れてみようと、最近1羽新人さんを入れました。手乗り崩れのパールパイド(たぶん♂、約2歳)ですが、どうやらルチノー系に興味がないらしくメイ@我が家の長男ノーマルの子供(弟子?)みたいな関係性になっています。
でも、新しい若いメンバーが増えて、我が家の鳥たちも活性化しているようです。オカメは用心深く保守的な面がありますが、好奇心が強くて同じような日常に退屈する面も持っていますからね。
それから、最近は家でできる範囲で野菜の栽培を始めました。小松菜は切らさないように3週間に一度は種まきですね。一般的な菜挿しだと水切れになって駄目になりますが、たっぷり水の入った洗面器に根付きのまま漬けておくと2~3日保てます。春は小松菜の代わりに菜の花(花が一部開いたもの)を置いておいたら、全員で花に好奇心を示し、洗面器を取り囲んで花とつぼみが一瞬で食い尽くされました。
その辺のエピソードも、そのうち写真か動画でアップする予定です。
よければ、またお付き合いください。

http://tielswing.192thspace.com/

 
 

ひさびさ!

 投稿者:なるりん  投稿日:2014年 6月20日(金)22時52分37秒
  かなりかなりおひさしぶりです!
我が家のサニー@オカメは元気で、セキセイ2羽と共に楽しく暮らしています。
モナちゃんはその後大丈夫だったのでしょうか?
兄弟達、皆そろそろ爺婆の域ですよね。病気無く、元気で長生きして欲しいです。

サニーの近況写真です。セキセイに付きまとわれて、御立腹の所☆
 

モナの兄弟姉妹、まだ生きてる?

 投稿者:Hiromi  投稿日:2014年 3月24日(月)17時43分14秒
  モナも13歳半になりました。
そして卵詰まりのトラブルに・・・。今、堺市の動物病院で手術後、入院中です。手で圧迫しただけでは出そうになかったので、処置に慣れた獣医さんにお願いし、やはり「卵が動かない」ということで手術となりました。
手術と入院費で8万超。痛い出費ですが仕方ありません。今はペット保険入ってないと驚くほど診察・治療費が高いです。だけど、13歳の鳥なんてペット保険には加入できないようで・・・・・それにもビックリですね。
オカメインコ、13歳。まだまだ道半ばです。しかし、病気や怪我のトラブル無しにこの年齢まで生きる子も、半分ぐらいでしょうか?
あと4~5日で傷が塞がって、糞が出るのが確認できれば迎えに行けるんだけど、どうなりますやら・・・・・。
 

うちのインコもルルです

 投稿者:まこ  投稿日:2006年12月29日(金)16時04分30秒
  うちのインコもルルってい
います!
 

我が家のピピちゃん

 投稿者:ピピちゃんメール  投稿日:2003年 4月20日(日)07時57分33秒
  ノーマルコザクラインコのピピちゃんですが、今までに数え切れないくらいの卵を産んできました!無性卵なのですが、卵を産むたびにすっかりお母さんの顔で、すごく凶暴担ってしまうんです。卵を産ませないいい方法はありませんか?教えてください。  

21個の卵ちゃん...

 投稿者:Hiromiメール  投稿日:2003年 2月 9日(日)04時21分17秒
  似たもの同士のメス2羽体制になっちゃったセキセイインコ。
いや...むしろ「セキセイ・レズ隊」と呼んだほうが相応しいような状況で、巣篭もり中は必要に応じて、レオちゃんリクエストのエビゾリ姿勢に対し親切なポリーが背中をフミフミしてやっていました...なんという器用で親切な仲間意識だろう、かなり変体っぽいけど。
でも少なくとも、この2羽は仲良く共に同じものに興味を示し、共に行動し、毛繕いもし合う...今までポリーの頭部を繕ってあげたのは僕くらいで、オカメはもちろん、ペアの♂ペティーも繕ってはあげなかった。 例え変体っぽくても2羽は幸せそうに見える。 セキセイのペアリングは難しいネ。
ともかく、いつまでも巣篭もりさせとくのも健康に良くないので巣箱を撤去して通常の生活に戻したんだけど...開けてビックリ!、2羽合わせて産んだ卵は21個でした。その後は激しく潜りこむ行動(たぶん巣を探してる)は収まり、本能的な欲求は見事に解消されたようです...約2ヶ月、巣箱に篭りっぱなしでした。2羽での共同作業で仲の良さもアップしたようです。

7羽のオカメたちは巣箱は禁止ですが、24時間放鳥で夜は1部屋、昼間は2部屋分のスペースを与え自由を楽しんでいます。 寒いのでエサのカロリーは多めになるような組み合わせですが、多過ぎたりすると巣に篭りたがるペアが発生したりして(主に若い巣篭もり禁止の兄弟ペアですが)...気が立って広いテリトリーを占有しようとするのでオカメ同士の激しい喧嘩の原因になります。それはまあ、「オカメって、こんなに気性の激しい鳥だったっけ?」って感じになります。

FUSAさん。W95はちょっと、あまりにも...トラブルが嫌ならせめて98くらいにした方がいいと思います。オカメのメスはペアの相手がいないと人に代わりを求めるようです。いわゆる「がっちゃん状態」ですね。人にとっては甘えてくれるので可愛いばかりですが、本物のペアだと24時間一緒に行動して1日に何十回も毛繕いをし合うものです。かまってあげる時間が少ないならペアにしてあげるのが親切でしょう。巣引きさせないならウチの同血統のルチノー♂譲ってもいいけど...。

ぴよよんさん。仕事の態勢変わったんですね...フレキシブルな態勢とってるということが良いですね。今はもう仕事に縛られてるような時代じゃないからね~。機会を逃さず、時間を有効に使って本当に自分が一生をかけられるものを見つけるチャンスにしてください。家に居ながらにして多くの情報に接することのできるインターネットは大きな力になります、「使い放題の態勢」がお奨めですね。
オカメも喜びますよ...「飼主殿がなにやら画面に向かってやっているなあ」と好奇心丸出しで覗きに来ます。キーボード踏まれるのは迷惑だけど、マウスカーソルをツツこうと追いかけるのは可愛いかも。さえずりを録音しておいて聞かせると返事をしたりします。
ペアの相手や仲間がいないのは可哀想だけど、♂なので♀ほどの悲壮感はないかもしれませんね。

やっと光になったインターネット。これで使用時間や電話代を気にせず使えます。
Windows-Updateで10MBダウンロードするのに5秒くらいなのでウイルス対策も簡単になりました。あとはIP電話などをうまく活用して実質経費を如何に賢くインターネット料金に含めてしまえるか...だな。
今年度末くらいになったら、54Mbpsの無線接続LAN付きのパソコンが主流になりそうですよ。もうケーブル引きずらなくてもインターネット可能になる...ということなのでノート派ユーザーには便利でしょうね。
 

明けましておめでとうございま~す☆

 投稿者:ぴよよんメール  投稿日:2003年 1月 5日(日)04時35分18秒
  鳥好きの皆様♪お元気ですか???お久し振りで~す☆

Hiromiさん、お母様、大丈夫ですか?いろいろと大変だったのですね・・・
パル&ピキュちゃん、じいちゃん、ばぁちゃんになったんだ・・
落ち着いたら又、遊びに行かせてくださいね!そして又、皆さんで会合したいなぁ。

キョロちゃんは元気です!私も元気にしていますよ~!昨年、フルに仕事をしていたところ
週に2、3回に減らしまして、以前よりはキョロと過ごす時間は増えたとはいえ・・
Hiromiさんの言われてる事はFUSAさんと同じく考えてしまいます。
私はキョロと一緒に暮らせているのは、とっても嬉しい事だけどキョロはそう思って
いるのかな・・っていつも思ったりするんですよ。
でも、いつも肩や膝なんかに止まってほっこりしている姿を見ているとね、キョロが
「おねいちゃん(ちとあつかましい?汗)大好きだよぉぉ・・」って思ってくれてるような
気がしてね~!!そんで私も何だか幸せ気分になっちゃうんですわ。
私がキョロを幸せにしてあげてるんじゃなく、キョロが私を幸せ気分にしてくれてるんですね。

キョロは私とベッタリしたがる時もあれば、1人であちこち歩きまわったり飛びまわったりと・・
いろいろです。夢中になって遊んでる時に私がちょっかい出そうとすると怒られますです。。
そうかと思えば、私の姿が見えなくなったら鳴き続けてすぐに行かないと飛んで捜しにきます。
リビングから玄関に向かって曲がったトコに洗面所があって、私がリビングから姿を消すと
洗面所にいるに違いない!!って飛んできます。けどかなり大きい鏡があるので最初は
どこに止まればいいのか悩んで パニクってました^^; 

こちらへの書き込み、ご無沙汰していましたけど、ココ以外の鳥関連のHPは
一切見なくなりました。理由はいろいろ。ココだけが私の大好きな場所だったのですが
それさえも遠ざかっていましたねぇ^^; たまに覗かせてもらってて、Hiromiさんが
たまに書いてらしたのを読んでは安心して又、書きにこよ~・と思ってて^^
これからも宜しくお願いしま~~す!!!
 

あけましておめでとう!

 投稿者:FUSAメール  投稿日:2003年 1月 4日(土)11時26分50秒
  ございます~。職場のPCで遊んでいるため、ほんっとうに時間がある時にだけ活躍する我が家の可哀相なパソは、いまだにW95,ISDNなのでした。
昨日、我が部屋でお着替えをしていると隣の部屋で羽ばたく音が「聞こえた?ような・・・」いいえ、確かに暴れています。我が家でカゴを抜け出すのはセキセイの末っ子ぴっぴだけです。いつのまにやら、カゴを出てベランダから私の部屋を通り抜けて廊下へ出、隣の部屋で大暴れ。廊下に出てみると急いでベランダへ直帰しました。雨降りでよかったです(布団干しとかしてなくて)。
Hiromiさん家の2002年は大変だったんですね、人も鳥も。私の方は自分も落ち着いていない状態で、Hiromiさんの言われることは耳が痛いです。ちゅらは相変わらずあまえんぼで、セキセイズとも馴染まず、他の家族にも馴染まずで、FUSAが頼り、という感じで。セキセイズはベランダのかごに放鳥している間、FUSAが山歩きで拾ってきた枝や大き目のブランコで遊んだり、網に張り付いてスズメとコミュニケーションをとったり、(ちゅらの鳴き真似をしたり)と心配はないのですが、ちゅらは放鳥中も私から離れないので困ります。キーボードを叩くのも腕が重い・・・。まぁ、カゴの中では一人で時間を潰しているのだから仕方ないですよね。この環境がちゅらにとって幸せなのか?と聞かれたら「イエス」と胸を張れません、残念だけど。でもFUSAの膝の上にいる時だけは幸せを感じてくれていたら良いな。
2003年も3羽のセキセイズとちゅら(と私)が健康で仲良く過ごせるよう頑張ります!
 

もうすぐ2003年

 投稿者:Hiromiメール  投稿日:2002年12月31日(火)03時44分17秒
  鳥は全員元気です。
2002年は母が2回も骨折しまして...春に室内でコケて左腕を折り、夏には近所を徒歩中にコケて右ひじ関節の蝶番部分が粉砕されて大手術となり、いまだにリハビリ中です。
そういう訳で私の色々な予定も狂ってしまい...買い物や家事やらをたくさんやらされています。
オカメインコは24時間放鳥状態にしてカゴ掃除を無くし、セキセイのカゴと部屋の掃除だけに簡略化して何とかやっています。
捕まえてカゴに入れられるのは月1回に減らした水浴び時のみのオカメたち...警戒心が弱くなり、よく遊びに来てくれます。
似たもの同士のメス2羽態勢になったセキセイたちは、部屋の壁に穴を開けて潜りこもうとする行動があまりにも頻繁なのでカゴに巣箱を入れてみたら...なんと2羽でガンガン卵を産み、仲良く2羽で温めています。もちろん無性卵ですが本能的な欲求が満たされたらいいのですが。

インターネット環境についてですが、遅れ馳せながら2003年2月~3月より高速インターネット環境になりそうです。100Mbpsの光ケーブルを入れることにしました。
時代の傾向がハッキリしてきたみたいで...IP電話がキーでした。母はともかく私が電話するとしたら大概の通話相手はコンピュータを持ってるし、電話代払う必要はないか...と。それなら音声が途切れる恐れの少ない行き帰り同速の光にして、ISDNはアナログに戻しちゃおうかと。
...で、差額の基本料とプロバイダーの整理と通話料の差額で月々の支払いは増えないようです。
プロバイダは変更になるので、いづれはHPとメールアドレスも現在のものは使えなくなりますが、2003年秋くらいまでは使える状態で維持する予定です。

夜の間も頭上で寝ているオカメたち...自由の身でも時々夜中にパニックになり飛びまわる場合があります。壁にドカッ!とぶつかったり私の体の上に落ちてくるヤツもいますが、カゴの中でパニックになるよりは安心です(怪我はしにくいと思います)。
最近のエサ...NPF製の殻付き混合エサ(ちょっと混ぜものもするけど)5Kg入り1袋、オートミール800g入りを3袋、NPF製オカメ用おやつ1Kg、ヒマワリ1Kg...大体これらが2ヶ月で無くなります。あとトーストした食パンが鳥用に1日2分の1枚消費してますが、粟穂は高価なためカゴに収容する時のための<おびき出しエサ>として使うだけです。
 

ジジイとババアになってしまった...

 投稿者:Hiromiメール  投稿日:2002年10月 6日(日)04時06分4秒
  ...パルとピキュ。
クーちゃんの妹=リリーちゃんとゴンちゃんの間に4羽のヒナが孵ったそうです。
春の初回は不発に終わったので、今回が初孫というわけです。

我家はまだまだ環境整備が充分でないため鳥数の増加禁止状態で変わらずですが、セキセイは移動がありました。
相性や環境のことを考え、ペティーとプーちゃんをツガイとしてセキセイだけを愛好している方のところへ移動となりました。 我家と違って主役になれますのでいいかな...と。
...で、ポリー1羽が残り、春頃にリリーちゃんの嫁ぎ先と相談してレオちゃんを我家で預かることにしました。 実は...誰もがレオちゃんを♂だと思っていたのですが、アラアラ...女王様でした。 ポリーとレオの2羽の狂暴なセキセイの女王様たちは、お互い我侭娘なので困り者ですが、それなりに仲良くしています。 レオちゃんは先日、初卵(無性卵)をおうみになりました。

残念なニュースもありました。 春頃に滋賀県のお宅からミルが家出をしました...巣引き中で卵を抱いてる奥さんを捨てて日光浴中のベランダから自分で扉を開け野生のハトのもとへ走ったようです。 カゴは465ロング...たぶん、エサの出し入れ用の扉をハネ上げて脱走したのだと思います。 ...オカメがもしそういう意志を固めたなら、それはできることなんです。 私も家の中で何回か目撃したことがあります。 ただ普段は必要がないのに、そんな面倒なことはしないだけですから気をつけましょう。 春の暖かさが戻ってきた時期だったのが不幸中の幸いでした。
残った卵は孵らなかったそうです。 これがパルのような警戒心の強い鳥なら可哀想なことだと思うのですが、ミルは好奇心が警戒心を上回るタイプで体格も良く闘争心もある鳥でした。
たぶん、どこかの家で暮らしているとは思いますが、暖かいうちならハトと一緒に暮らせる資質はあったと思います。
鳥というのは本来、人よりも自由な生き物です...だって、自力で飛べるんですから。
オカメインコくらいのサイズになると2部屋連結した我家の新環境でも、生まれ持った能力を出しきれずに一生を終えることになります。 自然の中でなら、「ちょっと朝ゴハンを食べに...」感覚で数10キロは楽に飛ぶでしょう。
鳥を可愛がっている...と主張する人はたくさんいます。 まあ、ほぼ全員が自分は鳥が好きなんだから可愛がっているのだと思っているようです。 セキセイや文鳥くらいのサイズなら、まあまあ小さな室内でも充分な運動ができるようだし、自然環境の中でも群れて暮らさないと安全に暮らせない宿命があるから...家で飼うことを可哀想だとは思いません。
でも、オカメインコを観察しているうちに...やはり昔から言われていたように日本の標準的な家庭で飼うことに少し無理があるように感じてきました。
だから、ミルのことは心配だけれども、彼の人生は必ずしも不幸じゃないな...と思いました。
まあ、オカメインコは大型のオウムなんかに比べると小さいし、その上<臆病>という言葉が似合うほど警戒心が強い傾向がある(個体差はかなりありますが...)ということから、可哀想な度合いはあくまでも程度問題ですが...。
彼らへのせめてもの愛情は、できる範囲で最大の自由を得られる環境をつくってあげること...。
だから、私はかまってあげられない時間帯は常に部屋内に放鳥します。 部屋の掃除は大変だし、危険な家具などは撤去したり、部屋を改造したり...それなりの安全対策は必要ですけど。
可愛がっていると主張しつつ、自分と遊ぶ短時間しか放鳥しない人。
なんの対策もせず、「危険だから...」とカゴに閉じ込めておく人。
そんな...鳥の気持ちのわからん人達とお話するのに疲れたので最近はあまり出没しませんが、私は多くの鳥に囲まれて幸せに暮らしています。 暖かい季節は夜も放鳥しっぱなしなので、寝る前はフトンの上は鳥だらけ...朝も寝ていると、鳥が顔に着陸して起こしてくれます。
 

毎日が酷暑

 投稿者:FUSA  投稿日:2002年 8月13日(火)22時50分26秒
  鳥好きのみなさま、お元気ですか?とってもとってもご無沙汰しております!
さて、我が家の鳥様たちは非常に元気。なかでも、もり@セキセイ♂は食べ過ぎ!
今月からダイエット強行です。
ちゅら@オカメ♀については好き嫌いもなくよいこよいこ。
今年こそは水浴び!と頑張っていますが・・・なんでヤなの~~??って感じで。
近況報告でした。
 

カゴ謹慎中

 投稿者:なるりん  投稿日:2002年 6月23日(日)22時08分5秒
  すっごい久々の書き込みです。(^^;
サニーはブランコに付いている小さい鏡がお気に入りで、突付きながら熱心に求愛してました。最近はしてないけど。

昨日、カゴから出したところ、飛んだ瞬間バランスを崩して落下し、テーブルに激突しました。慌ててカゴに戻して良く見ると、片方の風切り羽が全部抜けてしまっていました。夜中に何かにびっくりして暴れてたんだけど、どうもその時抜けたらしい。
風切り羽が抜けた方の翼をしこたま打ったらしく、翼をブルブル震わせて、目もショボショボになって、「痛てぇ・・・!!」ってゆー顔してたので、骨にヒビでもいったんじゃないかと思って、すっごく心配しましたよ~。
結局、ただ痛かっただけみたいで、すぐ元通り元気になりましたが。(笑)
危険なので、羽が生えるまで、カゴで謹慎です。
ストレスで毛引きにならなきゃいいけど~。(^^;

今日は親戚の家で、手乗り崩れのセキセイ♂をちょっとだけ相手して来ました。
久々にノー天気なセキセイ構って面白かったわん♪
もーちょっとしたら、またうちにもセキセイをお迎えしようかなぁ・・・。
 

かくれんぼ

 投稿者:Hiromiメール  投稿日:2002年 3月31日(日)18時37分10秒
  窓のカーテンが閉まっている時、私は時々カーテンと窓の間に入ってみる...。
そして、窓を爪でガリガリ引掻いたりタカタカタカとキツツキのような音を出してみる。
するとオカメがいっぱいカーテンレールに飛んで来て上から覗きこむ。
そこでカーテンの隙間から腕を1本出してみる...とカーテンをよじ降りてきたオカメが腕に乗ってコワゴワ中を覗きこむ...怖いけど興味があるので中へ入ってきて私の肩や頭に登るヤツもいる。
時々、腕を引っ込めて入って来たオカメを閉じ込めてみる...平気なヤツ、あわてて出口を探すヤツ、パニックになって暴れるヤツ...様々な性格のヤツがいる。
怖そうにするヤツらもいるわけだが...何回もこういう遊びをしても、いつでも寄って来るので本当に怖がってるわけではないらしい。

ボテちは一見よく慣れたオカメインコなんだが...私が違う服を着ると一番怖がるのもコイツ。
グレー系のトレーナーを着ていると迷惑なほどに体から離れないが...服が代わると目が合っただけでビビリまくって遠くへ行ってしまう...服だけが好きなのかもしれない。
他の鳥たちはもっと安定している...普段も極端になつくことはないが、服が代わっても極端に怖がることもない。
「慣れています」とは言っても、いろいろな慣れ方がある...ということらしい。

セキセイ♂のペティー...セキセイの♀たちには疎外され気味で、オカメにくっつきまくり迷惑千万なので時間的に放鳥制限していたが、それも可哀想なので羽をカットしてフルに放鳥してやることにして様子を見ています。 部屋の半分くらいは自由に飛べる程度のカットで両外の翼各2枚ずつは残してありますが、逃げるオカメは追いかけられません。
これで現在のところ鳥たちの関係は良好にみえます。
 

確かに春

 投稿者:Hiromiメール  投稿日:2002年 3月17日(日)02時27分33秒
  ...ですね。
うちでは天気予報の最低気温が平均して10℃を超え始めると夜の鳥暖房を解除します。
それには、まだ少し早いかな~?ってことですが春は近い。
冬が早く来て長かったから春の訪れに一層喜びを感じます。

なるリンさん。 サニーちゃんのサエズリの様子は如何ですか? うるさくない?
うるさいくらいにサエズル...主に外とか部屋の壁に向かって...「嫁来い~!」って鳴きませんか?
狭くて暗いところに潜りこんだり、覗きこんだりしてませんか? 巣になる場所を探してるんですよ。
それから、サエズルような時に鳴きながらピョン!と両足跳びしてませんか? 横歩きでウロウロしてピョン!...って感じで。 これが、一番<求愛>には近いかな。
メスがいてもいなくても、彼らは巣を探し、本能と気分のままに盛り上がり、さえずり、ピョン!します。 独身のメスが近くにいて、その気になったら、そんな彼らの後ろをノタノタとくっついて歩きます...そうなると交尾寸前です。
私の観察の限りでは...オスはあくまでマイペースで嫁の募集行動をし、最終的にはメスに決定権があります。 オスがしつこく追いかけることはなく、メスはかなり積極的な感じがします。

オカメも2~3羽くらいならいいんだけど...7羽いると脂粉と抜け羽が凄くて...。
かじられることの被害も恐ろしいというか...。
だから、オカメをたくさん飼っている人で「鳥部屋がある」というのは必ずしも鳥に親切とは限らなくて「ただ埃除けに隔離している」場合の方が多いと思います。
鳥1羽1羽と会話して仲良く家族にしている場合、鳥数の増加は鳥たちとの親密性を損ないます。
だから、うちの場合は...徹底的な環境対策(鳥と人の双方の都合の良いように共存できる)をするか、または鳥数を4羽程度(オカメ)まで減らすか、どちらかしかないのです。
部屋の中でも屋外でも、鳥だけを隔離しちゃうのはね~...もはや家族とは言えないし。
20年以上彼らと一緒に暮らすつもりなので...それを考えれば当然の工夫かもしれません。
毎日夜2時間半かかっている掃除も、改築完了後は30分になる予定...。

うちのオカメの子達...親鳥のいる環境で育ってますが、巣立ちすると群れに入って人から一旦離れた感じになっていましたが、育つとどんどん人にも慣れてくるようです。
メイ、ボテは手を出して「おいで」って言うと飛んで来ます。
オスは親切なようですよ...毛繕いしてくれるし...耳の中とかカサカサッて。 それから不精ひげもクイッと抜いてくれるので喜んでいます...痛くない...。
 

春ですね~

 投稿者:なるりん  投稿日:2002年 3月12日(火)00時23分51秒
  すっかり温かくなりましたね~。
温かくなると同時にカゼをひいちゃいました。(ーー;
土曜日は庭に出て、ひさしぶりに花壇の手入れをしたり、車磨いたりしました。
サニーちゃんも久々に一緒に庭で日向ぼっこ。最初は少し興奮ぎみでしたが、気持ちよさそうにしてましたよ~。途中近所のガキ共が来て、止まり木落とされたりいたずらされて、かなり迷惑を被ってましたけど・・・(^^;;

サニーも、もういい年頃なんですね。なんかそんな気配はないように感じますが・・・・オカメ♂の求愛ってどんなんでしょう??

Hiromiさんとこはすごい改築ですねぇ。ホントすごい!
 

い...いつのまにか...

 投稿者:Hiromiメール  投稿日:2002年 3月 8日(金)01時55分18秒
  3月になってる...。
恐ろしいことに若鳥たちも1歳を過ぎている。
あと2~3ヶ月で部屋の方は収拾がつきそうだけど...。
部屋に常設の電気器具(エアコンやTV、PC等)はコードが露出しないよう壁に埋め込みで設置し、時計やスピーカー等の糞で汚されたくないものも埋め込みしています(現在進行形)。
...ん?...ああ...壁は防音用の石膏ボードと9mm厚のコンパネの2重構造なので、上記埋め込み器具の電気のコンセントは裏側に隠して小さな扉を付けている...というわけでした。
これで、かじれまい...電気のコード...。
 

ぼてチは典型的な...

 投稿者:Hiromiメール  投稿日:2002年 1月12日(土)02時39分47秒
  頭乗りオカメだな...頭の上で寝ようとするので困り者かも。
でも、頭の上で糞をされたことは一度もありません...気を使ってるのか?

FUSAさん。 そういう時期ですよ...充分に、ちゅらちゃんたち。
もう1歳3ヶ月でしょ?
今から2歳くらいまでの間が、お相手を見つけるのに最良の時期だと思いますよ。
交尾可能かどうか?ということなら生後半年くらいから可能みたいだし、ウチのように先輩オカメたちが見本を示すようなエロエロ環境だとね~。
メスの場合は正味生後半年で交尾できるようだし、それも結構積極的だったりする...ノーマル♀のクーちゃん・生後10ヶ月...に兄のメイが誘惑されてしまい困ったちゃんです。
クロクロで仲良くなっちゃったので残りのシロシロ3羽が3角関係になっちゃって...モナがキョッ!キョッ!言い出すと弟たち2羽が両側から近づいて来て3羽で押し競饅頭状態でもがいてますよ...つまり、この生後10ヶ月の♂たちは「何となくわかっている」けど「いまいちわかってない」ので「気分だけ楽しんでいる」みたいです...♂はとろいので1歳過ぎたほうが良さソです。

はやく部屋の改造を収束させて...なんとかせんとなあ~。
 

あけましておめでとう!

 投稿者:FUSA  投稿日:2002年 1月 4日(金)11時39分54秒
  みなさん、今年もよろしくね。
Hiromiさん、メイちゃんはまるで「ロッククライマー」なのね?ロッククライミング
する人って自分で降りたりするんだっけ・・・?ちなみに、セキセイズは網戸をよじ
登りますが、ちゅら@オカメは張り付いたまま奇声を発しています。
ちゅら、といえば近頃「カレシほしいんだけどな~」という(?)ポーズで私を誘って
います(?)。もうそんなお年頃なの・・・。
暖房はエアコンに落ち着きました。ただ、私が乾燥に弱いので辛いっす~。霧吹きで水
撒きまくってコップにお水を常備して。エアコン嫌いなのだ。風邪をひかないように
気を付けよう。
 

メイの失踪事件...

 投稿者:Hiromiメール  投稿日:2001年12月25日(火)20時23分34秒
  ...がありました。 部屋内のドコを探しても見つからなくて...。
結局は...工事途中の窓の上部の壁(外壁の手前に12mm厚の石膏ボードを入れ桟で押さえてある状態)の内側をヨジ登り、天井の板の端っこから2F天井と屋根裏部屋の床の間の空間に入り込んでいました。 垂直な木に爪を立てて50cm登り、垂直面の石膏ボードと水平面の天井板の端との隙間は2~3cm、しかも入りこむにはオーバーハング状態になるので通常はオカメインコが入れるところではないのだが...。
それでも登ってしまっているのだから...たぶん...垂直な木を登り、くちばしでオーバーハングな天井板の端を咥えてぶら下がり、爪を天井板の端に引っ掛けてグイイ~と登ってしまったに違いない。 でも...登れても...降りるのは不可能なのだ。 頭から降りると捕まる場所は無く、バックで降りようとしてもオカメの長い尾羽が狭い空間で下向き90度にできるとは思えない。
...というわけで、ネジ12本を外して、屋根裏部屋出入口の断面の板を外し救出ということになりました。
その後は懲りたようで入りこもうとはしていません。

旭化成の「ごみっこQ」とかいう掃除機のゴミパック、調子いいです。 ハッキリ言ってメーカー純正品より格段に性能がよろしいようです。 内部のフィルター枚数も純正品より多くて、しかも吸入抵抗が低い感じのモーター音です。 フィルターが多いのに抵抗が少ない理由は折りかたの工夫でパック全体の表面積が大きいのが原因でしょう。 1枚当たり55円は最安ではないけど、性能を考えればベストと思います。
でもやはり、石膏ボードの粉(大量)は目詰まりを起こします...というか、普通の家庭用の「フィルター式掃除機」だと、どんなフィルターでも目詰まりを起こして当然だけどね...。
でも、上記パックは破れ難いので、目詰まりを起こした後、原因の粉を叩いて出すと吸引力が復活し再利用できました。

東面と南東面の壁の防音・断熱工事(石膏ボード)が終わりました。 ハハハ...普通の家の静けさが実感できるー。 あとは南西と西、北の冷蔵庫裏をせねば...それが終わると内側に桟を作って内壁を張り...壁紙やら塗装やら...先は長そうだ。
部屋の温度湿度計もカジられないため壁に埋め込むことになりました。
工事中に鳥たちを放鳥すると「怖がるかな?」と思っていましたが...床にしゃがんで作業をしているとバサバサッと2、3羽背中に着陸して覗きにくるし...モルタル外壁の裏が露出すると、オカメやセキセイが飛んで来て垂直の皮付きハメ板にしがみつきカジりまくっています。
臆病なのはパル&ピキュだけのようで...あとは全員、手のつけられない悪戯者ばかり...。
 

扇風機ねえ...

 投稿者:Hiromiメール  投稿日:2001年12月17日(月)02時03分30秒
  ...あるねえ~最近。 反射型というか?放射型というか?
厳冬地域の欧米のホテルの浴室の天井なんかにハロゲン・ランプ風の似たようなものが付いていましたね~...もう15年くらい前だけど。 ただの明るく暖かい照明か?という感じなんだけど、20分くらいで浴室が乾燥するだけのパワーがありました。
またオーストラリアで部屋の上からナナメ下方向に電熱線の電気ストーブが取りつけてあるのを見ました。 電気ストーブもそういう使い方をすれば効率は良さそうですね。
ただ、扇風機タイプは鳥が放鳥状態の時には危なそうな感じじゃないかいな? 好奇心旺盛なインコさんたち...絶対に遊びに近づくと思いますけど。
...で、鳥に危険の少ない暖房器具としては...エアコン、ホットカーペ、その他で空気を温めて吹き出すファンタイプのもの(高熱部分が露出してないもの)...って感じでは?
ホットカーペでも遠赤外線を利用するもの(だけかどうか?は怪しい)は老人や乳幼児の方々が低温ヤケドの事故に合うケースが多かったため自動切りタイマーが義務付けられた経緯もあるので使い方によっては決して安全とは言えないみたいです。
あとは使い方とその効果、プラス消費電力も考えないと恐ろしいしねえ...母が買ったオイルヒーターは屋根裏部屋へ蔵入りしたからなあ~...1500wもあるので電気代が大変な上、ブレーカー一個分の消費電力のため簡単にブレーカーが落ちるし、本体が熱くなり鳥には危険だし、さらに部屋の空気全体を温めるだけのパワーはなかった...ただし現在、防音+保温のため部屋の全周囲の壁の裏に石膏ボードを入れる工事をしているので、完成すればソノテの暖房器具が使えるだけの密閉性の良い部屋になる可能性はあるかも...。

工事中の現在、ウチの鳥部屋の暖房はエアコン+補助に電気ストーブかガス・ファンヒーターという感じです。 ホットカーペが敷けないのが痛い。 でも、工事の効果で部屋の密閉性が日に日に上がってくると、エアコン・オンリーでも足元の寒さがマシになってきたようです。
防音効果も良好で騒音の方向がわかるようになった...これは部屋の壁だけでなくて、屋根裏倉庫を作ったことで天井が2重になり、天井から回りこんでいた騒音が少なくなったことも良かったみたいです。 これでやっと夜中のオカメパニックの原因が一つ減る...。

それから今日は部屋の掛け時計を買ってきました。 ホームセンターで格安¥980でした。
この時計は鳥部屋の<壁に埋め込みます>。 前の時計は鳥の糞でドロドロになってましたので...。

以前に書いた<掃除機の紙パック>について...。
普通の家庭用の掃除機だと、小麦粉みたいな細かい粉や湿った糞なんかに弱いみたいですね。
脂粉やエサのカス(粉)に加えて工事のため木や石膏やシックイの粉を吸わせると1~2日で吸引力が落ちてしまいます...ゴミが半分も溜まってないのに。
これはイカン!ということで1枚40円の格安フィルターから1枚140円のナショナル純正品に替えましたが...結果は同じ...ただし、強度の差があるので紙パックの破裂はしなくなりました...でも1日で「床に落ちてるエサの粒」が吸えなくなるので役にはたたないけど。
ところが今日、別のメーカーの格安紙パックを見つけました。 1枚55円ってところですけど、性能的には純正品より良さそうな気配がします。 旭化成・サランラップ事業部から販売されているもので見るからに丁寧に丈夫そうに作ってあるように見えます。 これについては、またレポートします。

工事...今年中に終わりそうにない...。
 

レンタル掲示板
/7