teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


レインウエアを

 投稿者:S.Noda  投稿日:2014年 6月 6日(金)00時18分13秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

こちらでもGW中にコムクドリを見ました。1羽だけですけど。
今年はクロツグミとアカハラが多く、長く楽しめました。

GWが過ぎてからは何かと忙しくほとんど鳥見できていません。一年で一番いい季節なのに。

一度だけ行ったお気に入りの山ですが、目的の鳥の声はしますが姿を確認できず。急ぎ足が失敗でした。やはり心に余裕を持たなければいけませんね。

梅雨に入ってしまいましたが少し時間が取れそうなので、レインウエアを用意してどこかへ行こうと考えています。
 
 

花の色は…

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2014年 5月31日(土)07時09分59秒
  ご無沙汰している間に、もうタイザンボクの花が咲きだしました。鳥のシーズンは過ぎようとしています。

変わり種というか、今の散歩コースで初めて今年、対面したのはコムクドリとムギマキ。ムギマキは♀でした。あとはアカハラ、ビンズイくらい。クロツグミとオオルリは早朝の鳴声を楽しみました。キビタキにはカスリもしませんでした。

アオバトは4月まで、シメは帰りの季節になってから、やっと対面したような次第でした。

今は子育ての時期。子連れのシジュウカラ、エナガに出会います。近くの池ではカルガモの雛が誕生、ヌートリアは姿をみせなくなりました。やかましいのはウシガエル。

これからはチョウチョウ、トンボの季節でしょうが、こっちのほうに根気がなくなってきました。歩ける間は歩くつもり。では、また。
 

ノビタキを確認

 投稿者:S.Noda  投稿日:2014年 4月18日(金)23時23分17秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

近所の畑のツグミは姿を見せなくなりました。「もう帰って行った」と、思っていたら公園に集結しています。
アカハラが複数見れるようになり、これは移動してきた連中みたいです。
クロツグミもオス2羽が通過して行きました。昨年より1週ほど早い気がしますが毎日見ているわけじゃないので、そんな気がするという程度です。
オオルリも来ていたようですが自分は確認できず。今週末あたりからぐっと数が増えることでしょう。

河川工事で緑が少なくなったおかげでノビタキを確認できました。鳥には厳しいでしょうが、ウォッチャーには観察しやすいですね。

アオジは公園内の各所で歌っています。
 

こちらでもツバメが…

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2014年 4月13日(日)16時28分56秒
  たちまちサクラは散ってしまいました。

カモの季節も終わったようで、これからは南からの鳥の季節。といってオオルリの気配はしても、まだ直接対面にはいたりません。

居残りの変わり者オカヨシガモのペアとか、すっかり綺麗になったアオジのペアと仲良くしています。ツグミやシロハラもまだいます。ツグミは地上に、アオジは樹上にいることが増えました。

ツバメはよく見かけるようになりました。池の水面をかすめて飛んだり、かと思うとマンションの上空を高く飛んでいきます。ウグイスもよく囀っています。

正直なもので、ウォッチャーたちの姿も水辺から木立のほうに移動、ここしばらく本番なんでしょう。あゝ去年もあった人なんだと気づいたりします。 では、また。
 

今年はペアで

 投稿者:S.Noda  投稿日:2014年 4月 3日(木)23時48分15秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

あっという間に桜満開で、季節の移り変わりについて行けません。
程よく高曇りの日に桜の樹の下で待ち伏せましたが、やって来るのはヒヨドリのみでした。もう少しグレーの薄い個体でなければ桜の明るさに負けてしまいます。

毎年チェックしているツバメですが、今年はペアで帰ってきました。寂しく電線の上で1羽で待ち続けた昨年とは大違いで元気に飛びながら採餌しています。
そうそう、河川敷ではショウドウツバメを見ました。

近所の公園ではアカハラを確認。非常に警戒心が強く、昨年と同じ個体かもしれません。確認する方法はありませんが、そんな事を想像するのも楽しみです。
 

ウグイスとご対面。

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2014年 3月29日(土)11時29分26秒
  こんにちは。サクラが一気に開花。この3日間で、満開にまでなったエリアもあります。

けさ、ウグイスとご対面。こんなに間近で見るのは久しぶりです。曇り空で期待薄とカメラを持たす゜に歩いていたので、チャンスを逃しました。向こうさんにしたら、カメラを構えたり余計なことをしないから、姿を見せてくれたのか。

囀りが二方向から聞こえてまして、お互い牽制しあっているみたいでした。かなり上手に啼きました。

こちらではアオジと、しばらく御無沙汰。シロハラやツグミはよく見かけます。アオバトは例年より集団の構成数は少ないようですが、いつもの場所にとまっていました。毎朝ではありませんけれど…。アメリカヒドリは近くの川に移動していました。

サクラが咲いたら、オオルリやキビタキの季節になるのかどうか。期待はしています。 では、また。
 

白いぶつぶつは

 投稿者:S.Noda  投稿日:2014年 3月14日(金)18時53分47秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

こちらではウグイスの声はまだです。近くの公園は明るい場所が多くウグイス密度が低いので、出会っていないだけかもしれません。

ツグミがやっと見やすくなってきました。それでも昨年と比べるとぐっと少ないです。
シロハラは声だけで姿を見せません。彼らは4月になれば出てくると思うのですが、、、。

公園をひと回りしても冬鳥らしい小鳥はアオジくらいでとてもさみしいですね。このまま鳥の少ないGWだったら嫌だなぁ、と今から心配しています。

梅にメジロを狙っていましたが、メジロの関心は樹の幹でした。
撮影しながら何か虫でも食べているのだろうと思っていました。家に帰って画像を拡大してびっくり。幹の模様と思っていた白いぶつぶつは全部虫だったのです。
メジロが夢中になるわけですね。
 

ウグイスの初音を聴きました。

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2014年 3月 9日(日)11時40分43秒
  こんにちは。相変わらずの気まま散歩です。

遅いのか早いのか、遅いのだと思いますが、ウグイスの囀りを今季はじめて聴きました。枯れた葦のあいだから。ただし姿は見えず。まさか空耳ではないと思います。2回続けてホーホケキョ。そんなに上手ではありませんでした。

ほかにニュースはありません。もしかしてカモたちは、気の早いグループから帰り始めたか? ヨシガモなど少し数が減ったみたいに感じます。アメリカヒドリともしばらく対面せず。

梅は満開。サザンカは落花さかん(という言い方をするのかどうか)、ともかくあちこちで赤い絨毯ができています。

ツグミは単独で地上にいたり、10羽くらいの集団で樹上にいたりです。カラ類はまだ混群でいるのに出会いました。シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、メジロ、オナガもいました。 では、また。もうすぐ春ですね。
 

20羽前後の

 投稿者:S.Noda  投稿日:2014年 2月28日(金)00時01分58秒
  天地 悠吾さん、こんばんは。

なんだか忙しくて、まだ野鳥撮影の復帰ができていません。春の気配が少し出てきたし、冬鳥との距離も近づいてきたのに残念です。

近所の巡回では、やっとツグミの姿をまともに見る事ができました。樹の上でまったりと今にも囀り出しそうでしたが、こちらが見つめるので止めたのかもしれません。
もう集団行動になっても良い時期ですが、まだ単独です。

仕事中に神戸市内で20羽前後のレンジャクを見ました。冬鳥が少ないという今冬ですが、どこかには来ているんですね。
見た!と言っても飛んでいるところだったので「ヒ」か「キ」かは不明です。
 

アトリと出会いました。

 投稿者:天地 悠吾  投稿日:2014年 2月20日(木)14時07分59秒
  寒い朝が続きます。鳥の都合より自分の都合を優先しての散歩ですから、出会いも限られるのでしょう。いささか残念ですが、無理はしないようにしています。

そんな中、1回だけですが、アトリの小グループと行き合いました。散歩ルートでアトリを見るのは珍しいほうです。5羽ほどで柳の木の上のほうにとまっていました。

柳も新芽が出てきて、遠くからみると、うっすら茶色がかった緑色に見えます。梅は開花がずっと進んで、満開になった紅梅もあります。白梅は遅いみたい。

昨年の今頃は、シメやマヒワなど賑やかだったのですが、今年はどうも私には音沙汰なし。ルリビタキともまだ対面していません。アオバトはその後、8~10羽のグループを見ましたが、それっきりになっています。イカルも消えてしまいました。天候を予知して移動するのかも。風邪に気をつけて。 では、また。
 

レンタル掲示板
/31